待ちに待った時が来たのだ!
多くのお兄ちゃん達が無駄な作業で無かったことの証の為に・・・

再びロミオ作品をプレイする為に!おたく☆まっしぐら成就のために!

銀時計よ!私は帰ってきた!!

CVは「大塚明夫」氏でお願いします。

「銀時計」、『おたく☆まっしぐら』アップデートファイルver1.02をリリース

http://www.gindokei.jp/otaku/support.html
http://www.gindokei.jp/otaku/

おたく☆まっしぐら」初回版をお求め頂きましたお客様へご案内申しあげます。


この度は弊社開発ソフトをお求め頂きまして誠にありがとうございました。
本日「初回版ver1.0」より演出の強化及びゲームバランスを調整いたします「アップデートファイルver1.02」をリリースさせていただきました。
また、初回版をお求め頂きましたお客様におかれましては、お手数をおかけしますことをお詫び申し上げると共に、お待ちいただきましたことを心よりお礼申し上げます。


待ちに待った待望のアップデートファイルがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
......でも、アップデートファイル容量は37.2MBと、ver1.01→ver1.02の変更部分はたったの600kbという、三大新聞の一面を使ってお詫び文掲載クラスの容量。ご冗談でしょう、ファインマンさん。......ふざけるな!ジジイのファックの方がまだ気合い入ってる!
そして相変わらず「演出の強化及びゲームバランスを調整」などとバグを認めようとしない姿勢。いい加減、聞いてるコッチが辛くなってくる嘘はいい加減やめようぜ。だったら、せめて優しい嘘で騙してほしいもの。というか、そもそもこれゲームになっていませんから。それともコイツはドえらいシュミレーションで、従来の概念を大きく覆す画期的であり斬新的かつ革命的な作品とでも言いたいのだろうか。こんな内容じゃ心の脆弱性は埋められませんよ。この愚挙!その卑劣!もはや万死に値する!


しかしまぁ「期待は失望を二乗する」という言葉がここまで見事に当てはまるケースもそうそう無いのではないかと。人の夢と書いて儚い……何か物悲しいわね。

■改良点■
Ver1.02
・全体的なゲームバランスの修正。
・一部イベントが発生しなかった問題を修正。
・上野ボイスの一部抜けを修正。
・シナリオの誤字脱字修正。
・その他演出の改善。

つまりこれは、フルボイスどころか「櫛田綺羅」ルート抜けやロミオ氏のシナリオがまったく補完されていない魔心(まごころ)に満ちたアップデートファイルということなのでしょうか。SLGゲームとして成立していなくても、AVGのシステムは『最果てへ☆まっしぐら』で補完されているのだから、抜けたテキストやボイスなどの素材補完を優先してもらいたかった。まぁおそらく途中で制作期間と予算が尽きてしまい、素材そのものは存在していないのだと思われますが。他の作品ならともかく、熱狂的な信者を多く抱えているロミオ作品でこういったことをやらかしてしまうのは致命的でしょう。ボイス抜けはある程度許容出来たとしても、せめてシナリオ抜けぐらいが補完されていれば、ここまで阿鼻叫喚な地獄絵図にはならなかったでしょうて。
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1163667455/363

363 :名無しさん@ピンキー:2006/11/17(金) 01:10:57 id:s9rDLEr20
さっと見たとこで
1.01 → 1.02 スクリプトの違い(1)

ysrcで変換したもののバイト数比較

瑛 698,491 → 715,572

操1 164,380 → 167,792
操2 81,207 → 82,920
操3 148,387 → 150,020
操4 180,434 → 190,290

朝美 965,516 → 980,181

美月 1,031,984 → 1,055,577

涼香1 167,579 → 173,114
涼香2 66,934 → 67,764
涼香3 134,334 → 139,578
涼香5 ,245,732 → 256,671
さよなら涼香(新規) 5,477

麗南 715,185 → 751,218
お嬢様(人力)特急1 35,596 → 35,742
その女造形師につき 15,187 → 15,245
無線会館・視察 9,338 → 9,400

綺羅1 205,768 → 211,449
綺羅2 49,580 → 49,635

※結論:演出とか調整した程度でヒロインのシナリオは増えてない。

http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1163667455/582

582 名無しさん@ピンキー sage New! 2006/11/17(金) 03:17:35 id:s9rDLEr20
●1.01→1.02の追加要素・再まとめ

△シナリオ…通常イベント5つ
・『さよなら涼香』 (涼香脱オタ)
・『プロのアクションをリプレイ』 (攻略ヒント)
・『MF戦記ガイムズ』 (ゼオパルドン関係1)
・『新たなる地平へ』 (ゼオパルドン関係2)
・『LAST EVENT』 (ゼオパルドン関係3)

ヒロインのメインシナリオに追加は無し。
他増えてるように見えるのは最果てや勝手に修正版ですでに見れてたものが
フラグ管理まともになって正常に見れるようになっただけ。
ただフェイスすら無かったやつにはそのへんも追加されてる模様。

△CG…2枚
theend.png
gameover.pngの文字をGAME OVERからTHE ENDに変えただけ。
ゼオパルドンイベントの『LAST EVENT』をこなした後にこれが表示されENDとなるようだ。
・ev_zz009.bmp
『ショタ寝取られ』の回想が追加されたので、それ用のサムネイル画像。

×ボイス
全く増えてない。上野云々はスクリプトに入れ忘れていたものを入れただけと思われる。

スクリプト(SLG周り)
ほとんどのイベントが平日・MAPイベントに割り振られていて、
バグがなければ全キャラちゃんと攻略可能になってるかもしれない。(要検証)
発生条件等一新されているので1.01までの攻略は完全にアテにならない。
また、ステータス値等でシナリオ分岐が表示、選択されるようになった。

てことでとりあえず検証おわり
寝よ

http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1163667455/594

594 名無しさん@ピンキー sage New! 2006/11/17(金) 03:37:33 id:s9rDLEr20
最後に一つ見逃せない変更点があったので指摘しておきます

●CGモード一覧から綺羅・操のイベント、冬服等の未使用CGがごっそり削除


どうやらなかったことにするのは確定のようです


たとえ明日世界が終わると知らされてもこんな気持ちになりゃしない。心の中に一筋の炎が灯った。それは憎悪という負に満ちた炎。もし自分が女の子だったなら、生涯一度しか使えない痛みを伴う切り札を用いてでも刺し違える覚悟でこのジャッカスなブランドを脱法のエジキにしてやるのに。だからといって「やるな」、「おまえもな」式の友情が芽生えることは絶対にありえませんが。
それにしても、今回のようなその場凌ぎの付け焼刃の対応だと逆に顰蹙を買ってしまうだけなので、むしろやらなかった方がマシだったのではないかと。生半可にシナリオは面白いだけにとても悔しいですよ。今回の一件で、次元とか価値観の違う方々に何を言ったところで駄目なものは駄目だということを改めて再認識させられました。特に攻略キャラ削減アップデートファイルって本気でありえませんよ。緑の眼鏡巨乳キャラが黒歴史にまた1ページ。
で、アップデートファイルver1.03はまだかね(´・ω・`) と期待したいのはやまやまなんですが、過去の前例から判断するとこれ以上の対応を望んでも何も得るものはないと思われます。ネット界隈の一部では、返金要求とか訴訟沙汰とか池袋にある開発室や制作スタッフ達が参加したイベントにカチコミをかけるなどという少しきな臭い話もチラホラと見かけますが、こんなブランドごときに貴重な時間を裂いてしまうのもあまりに無駄でしょう。
覆水盆に返らず。一度割れたグラスはもう元通りにならない。壊れたオモチャにいつまでも執着していても意味はありません。まぁ購入した自分の運も悪かったんだと駄犬に噛まれたと思って忘れるしかないのでは......ってそんな簡単に割り切ってこの滾る気持ちは静めることはなかなか出来ませんが、発情期の豚のようにぶうぶうと喚き散らしたとこで事態が好転するとはとても思えないだけに、せめて「これだからロミオファンは。」などと後ろ指を指されるような不測の事態にならないことをただ祈るばかり。

追記

「銀時計」のトップが「鋭意製作中」から「通常版発売中」に指し換わっていたので、これで事実上開発終了宣言ということに。

さらに追記

「銀時計」某スタッフの「mixi」での日記を拝見する限り、バグ騒動の真っ只中の10月01日に開催されたサンクリに恥ずかしげも無くサークル参加されていたり、1週間後の10月08日に開催された「榊原ゆい」のハッピーバースディライブに関係者招待枠で参加されていたことや、PS3の「物売るっていうレベルじゃねーぞ!」騒動に対してコメントされていたりと、少なくとも開発のトップに近い方は日記を更新するだけの余裕はあったようなので、当初からあのような付け焼刃的なその場を取り繕っただけのアップデートファイルで済ます気満々だったようですね。今回の一連の騒動について、どれだけ安易な気持ちでいたのか想像に易いかと。それにしても、探りを入れる方としては大変便利な世の中になったもんです。いやはや。俺様理論で恐縮ですが、当初の公表していた内容と食い違っている言動不一致で攻略キャラを削除してしまう方がよっぽど「物売るっていうレベルじゃねーぞ!」だと思われますが。生半可面白かっただけに余計腹が立っちゃうわ!プンスカ!

CLOCK UP/銀時計」スレのテンプレ

「にゅーあきばどっとこむ」様に紹介されたので、「CLOCK UP/銀時計」の悪行をまとめたテンプレートも掲載しておくことにします。

■けがれた英雄(略称ヒデオ)→整合性とか怪しいものの、エロイのでOKと。この頃はまだ恥を知る存在だった。
■エクリプス(略称・エクリ)→中々のエロ。無意味に3Dを使ったりと、後の凶行の片鱗がチラホラ。
一番人気の未使用音声で落胆の声も。
■プレゼンス(略称・プレ)→ベースが学園物な所為か「エロさが落ちた」とか。歌やWEB放送に無駄金使いだしたり。
■黒愛 →「フラグ破綻?アレ、仕様」発言が惜しまれる作品。廉価版でもまんま。
エロいから…で味をしめ、ユーザー軽視を本格化。冬の時代に突入。
■REQUIEM (レク、鎮魂歌) →触手&スカ属性には堪らんらしい。エロも上々。
が、動くかどうかは運任せ。セーブデータの破壊にも注意。
音楽指向を推し進める。
ジオグラマトン(マトン、羊肉)→トータルブランド宣言なる寝言の元、不評のSLG風戦闘や
デュアル主人公を採用。あの売女供に、エロさより殺意が喚起…
脱エロや、挿入歌を入れる等、顕著に。
■黒の歌姫 (黒姫、黒歌)→原点回帰を唄い広報展開するも、歌にアニメ…原点に無いし、求められて無いだろうに。
チンピラ魔王もアレなら、メインの筈である三女もまた至る所に閉口もの。原点の駄目な点を回帰ですか?
OP等で騙す、所謂「みりす商法」の推進加速
■くろふぁん1Ghz →プレゼンスの分割商法。これより「ユーザーの求めるシチュは〜Ghzで」が確定。
■くろふぁん2Ghz →発売が決定するも期間限定無料配信に変更。
パッケージ版はかけた月は戻らないの初回特典となる。いわゆる抱き合わせ商法。
■くろふぁん3Ghz →2Ghzと同時発表の、羊肉の分割。黒歌の前に速やかに発売されたものの、コメディで水増し。
評価点は「唯一パッチが…」。
■くろふぁん4Ghz →黒歌の分割(の予定)。
■Ghz (略称) →総じてエロの薄い作品の補完物。逆に、Ghzが出る作品は微妙とゆう法則。
■銀時計(SILVER CLOCK)→トータルブランドな筈の所が立ち上げた、別ブランド。
トータルでは出来ない内容の作品を出すのでしょうか?もうトータルの意味が解りません。
■アンケート(ユーザー葉書)→その声は、即シュレッダーにでも消えているのだろうか?
あのルセリナのアンケートは今?
■うどんフェラ →黒愛のエロの一つ。字体の通りの口淫。
エロクリプス(同人誌)→エクリの原画や、ルセリナ日記等が載っている(中古店ではプレミア?)
■かけなし (人名) →執筆に波が有る、くろあぷの偉い人。同人内容が最近大人しめ。
■キーン (汚れた英雄) →刑。キャラ。ルセリナと2Ghzの座を争うも敗れた不幸なヒロイン。当然本編でも…
■金・銀 →広報。彼等の本意では無いかも知れないが、大概に(ry
■刑。 (人名) →主に人体改造系を担って居た方。トータルカラーに合わないのか、近頃は他社で活躍。同人活動もヤッテマス
■しのづか (人名) →清潔感の有る画風と燃え路線でマトン等を勤め上げた人、現在フリーらしい。同人も4649。
■たかぴこ (人名) →アニメーターな人。本業が忙しいのかエロゲは相変わらず飼い殺され中。
別ブランドじゃ無く、完全他社でお願いしたい。同人活動もそれなりに。
■むうっ、射精すっ! →異次元シナリオの言い回しの一つ。黒姫にも匠の技は継承。
■ルセリナ(エクリプス)→たかぴこキャラ。他のヒロインとのガチンコに勝利し、2Ghzの主役を射止めるも、やっぱり不幸。
■かけた月は戻らない(かけ月)→黒の歌姫で原点回帰と言って、あの頃のクロアプ再び!
と釣るが、やっぱり…な出来にユーザーも次は無いと考えた所に来た新作。
内容も館物とエロの定石は踏んで来たが
黒歌で惨憺たる結果に終わった複数シナリオライター制の続行と
クロアプの伝統である原画絵師とのコミュニケーション不足、使い捨て気質からか
しのづか氏も去ったクロアプが黒歌から本格的に始めた複数原画家
(しかし悪評の為か、たかぴこ&刑。氏級からの劣化)
で、肝心な話の整合性と絵師のヤバさで、今回こそ釣り失敗か?との状況だった。
しかし、そこはクロアプ金をユーザーから絞り出す事だけは尽力を惜しまない所である。
さほど話題にならないと見るやオールドユーザーの要望も高く、批判逃れにうっかり
夏に無料DL開始…などと口からでまかせて一年放置していた
『くろふぁん2Ghz』を先行パケ版同梱で付けたのだ。
その為スレ内では「くろふぁん2Ghzのおまけに微妙なゲームが付くらしいね」と言われた。
■がくと!→記念すべき銀時計の処女作品。
わざわざトータルからブランドを別け、予約特典キャンペーンをしたり
声優も手堅く固めるなどするが、前情報でのヒロイン扱い→単なるやり捨て
と、不満の残る結果に。
トゥルーENDも、ポルナレフが出る物だった。
が…たいしたバグも無く、十人並みだった為に
『銀時計の次回作は、今回で油断したユーザーを爆殺する為の布石』と見る意見も在った。
賢人の助言も、次作のライター信者には届かなかった様だ。
おたく☆まっしぐら!→熱烈な信者が居る事で知られるロミオ氏を起用した
ぶっちゃけ『こみパを、あのロミオが料理する』という本作。
しかし、プログラムやシステム関係に期待出来無い系列だけに
本家に対抗してSLG仕様をぶち上げた揚句
初回版ではゲームとしての体を成しておらず、まともにプレイが出来無かったばかりが


・フルボイスの筈がパートボイスな部分
・1.01までではフラグ崩壊により、見れないイベントがある
・演出強化パッチと呼称した、いつもの修正パッチクレーム対策


等々…が、そこはロミオ信者。
吸出したデータによるイベント閲覧ツール『最果てへ☆まっしぐら』なる物を作ったのだ。
これの精力的なver upと機能強化により、本家より充実した環境になり
もはや銀時計に求めるのは『パッチで無く素材データ』との流れが出来た。
しかしデータ追加の期待が込められた、通常版と同時配布開始との1.02は
イベントの削除や隠滅に主眼が置かれた物で、更には
タイムスタンプから通常版販売前にパッチが出来ていた事も発覚
以前にクロアプでの『このパッチはβ版なので、これのクレームは自己責任で』
と言って、以降はパッチ放置…の流れが濃厚に。

最後に

金輪際「銀時計」および兄弟ブランドの「CLOCK UP」などというユーザーを舐めきったブランドに鐚一文お金を落としてやることはありません。こんなひどいブランドはとっととエロゲー業界から淘汰されてください。それだけが私の願いです。どうせもうバグを修正する気も無いでしょうし。

関連・一目で分かる!『おたく☆まっしぐら』騒動迷言集

http://d.hatena.ne.jp/y_kamishiro/20061010/1160478758